不要品回収でスペース確保【広々空間をGETしYO】

引越しシーズン

民間業者の注意点について

作業員

民間の不用品回収業者に不用品回収を依頼する場合ですが、さまざまなトラブルも報告されていますので依頼する業者のことをよく調べてから依頼することです。民間で回収業を行う場合はその地方自治体の許可を得ていないと回収をすることができないのです。よく郵便ポストなどに引っ越しシーズンになると無料廃品回収などといったちらしが入っていますが、ホームページがあるかどうかを調べて会社の概要などきちんと許可を得ている業者かどうか確認をすることです。悪い業者だと、無料引取りどころか高い回収料金をとって、人目のつかない山奥に違法投棄をしたりしている業者もありますので、不用品回収をしてもらうならちゃんとした会社かどうかしっかり調べることです。

不用品回収の料金体系

不用品回収業者をどこの業者に依頼するか検討する際に気になるのは料金体系になります。一番トラブルがなくていいのがトラックに積めるだけ詰めるというプランです。不用品にひとつひとつ回収料金をつけていく業者であるとかえって料金が高くついてしまうこともあります。例えば軽トラック1台に粗大ごみをつめこめるだけつめこんで3万円など料金体系がはっきりしているのであれば、最初から料金が分かりやすいです。もちろん一品から不用品回収をしてもらうこともできます。事前に電話などで無料で見積もりをしてもらうことができますので、1社だけでなく複数の業者に見積もりを依頼して比較をしてから不用品回収をしてもらう安い業者を選ぶこともできます。